店について


食べることと旅行が大好きで、国の内外を問わず、その地の美味しいものを求めつづけ●●年。食へのこだわりが高じて新宿区納戸町1番地に食のセレクトショップをオープンしました。食事が楽しくなる商品を好奇心いっぱいにご案内していきたいと思っています。料理歴も長く日本料理、中華、イタリア、フランス料理、西洋菓子など本格的に研修。 エスニック料理とよばれるタイ、インド、中近東、東欧などの地域料理にも関心があります。 興味を持った土地で、料理を習うこと、マーケットや食料品店をのぞいて歩くことが趣味です。2011年よりワイン販売をはじめ、ワインの魅力にもとりつかれています。

エピスリーはもともとフランス語では香辛料を意味しており、珍しい食材を売る食料品店として発達してきました。アニエス・レピスリーでも毎日の生活に彩りを与える商品を少しだけこだわって紹介していきたいと考えています。ホームページは商品紹介の場にもするつもりです。食材セミナーや、食にかかわるイベントなどのご案内も積極的に展開していきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

店舗経営者について

外資系投資銀行で金融デリバティブの法務契約に従事。退職後、2004年から2006年まで料理教室Agnes Tokio Studioを主宰、2009年Agnes L’EPICERIE開業。近茶流教授(日本料理)、大阪あべの辻調通信講座終了(中華料理・日本料理・製パン)、ジャンポールチェボー菓子教室初級・中級修了、英国Christie’s Education ディプロマ取得(近代西洋装飾美術・絵画コース) その他都内有名料理研究家多数の教室に参加

スタッフ紹介

2011年4月大学卒業後よりアニエス・レピスリーに参加。 2013年JSAワインエキスパート取得

食いしん坊が嵩じて、アニエス・レピスリーに賛同し業務全般をこなす。趣味はテニスとイベント企画。

メディアでの紹介
8月21日発売 「散歩の達人」交通新聞社 2009年9月号「神楽坂特集」でインターナショナルな食材屋として11ページの下段に小さな記事ですが載りました。神楽坂を中心からみると少々離れた区域ですが、誰もが懐かしいと思う雰囲気をもつ牛込中央通りへ、お散歩がてら是非お立ち寄りください。

http://shop.kotsu.co.jp/shopbrand/019/O/

「神楽坂のをと」 神楽坂情報を配信し続けている人気ブログに紹介していただきました。 ありがとうございます。
http://kagurazaka.blog.shinobi.jp/Entry/525/

J-Wave Circus Circus 秀島史香さんの番組コーナーでインターナショナルな食料品屋として紹介されました。

http://www.j-wave.co.jp/original/circus/town/065.html

ネットショップ「食材屋アニエス」や「アニエス・ブログ」は右端上のブログロールをクリックしてください。