春の特別企画 シャウ・ウェイの中華食材を学ぶ美食の旅 調味料編

By 3月 29, 2010


シャウ・ウェイとアニエスレピスリーのコラボ企画
一語では言い表せないほど中国各地の郷土料理には独自の特徴があります。中華料理とは郷土料理の集合体なのです。各地を代表する調味料を学びながら中国大陸縦断の旅に出てみませんか。良く知っているつもりの調味料の使い方がわかり、料理の腕前がグッと上がること間違いなしです!

5月は昼クラスも計画中です。どうぞご気軽にお問い合わせください。

4月14日、夜7時から9時まで 好評で終了致しました。

5月19日夜7時から9時まで (残席わずか)

5月28日午前11時半から午後1時半まで(席に余裕があります)

6月9日 夜7時から9時まで
定員 14名(6名より催行) 費用 各回6500円
お申込みは Agnes L’EPICERIEまで
03-6280-8966
agnes_works@agnestokiostudio.com

4月14日 広東料理の全てを語る黄金のソース― オイスターソース

ふかひれ風春雨と鶏ささみのとろみスープ、真鯛のオイスターソース蒸し、新タケノコと牛もも肉のオイスターソース炒め ライスヌードル添え、レタスの湯引き ガーリックオイスターソース

5月19日・28日北京ダックに欠かせない甘味噌 -甜面醤(テンメンジャン)の秘密

北京ダック、カオヤーピン(手作りクレープ)、彩り野菜の鴨スープ、金針菜と豚肉のテンメンジャン炒め

6月9日 アンチエイジングには毎日スプーン一杯の黒酢 -美肌と健康の秘訣

白身魚とお麩のとろみスープ、空芯菜と鶏肉の香味揚げネギの黒酢和え、黒酢の酢豚、黒酢が香る陳皮とはちみつのゼリー

小薇(シャウ・ウェイ)のプロフィール 

新進気鋭の中国料理家。果物と音楽の郷と呼ばれる中国・新疆ウイグル自治区出身。料理好きな植物学者の父親とオペラ歌手の母親の間に生まれ、幼い頃から料理の関心が高く、鋭敏な味覚を養う。中国各地の家庭料理をはじめ、中央アジアなどシルクロード料理に通じる。中国上海市調理協会法人会員。大学卒業後、上海の人気アナウンサーとして活躍し、1994年来日。朝日カルチャーセンターで中国家庭料理を教え、人気を博す。その多彩な料理のセンスは、料理雑誌『エル・ア・ターブル』で評価され、第三回若手料理業界人フードバトルのグランドチャンピオンに輝く。現在中野区でクッキングサロンを主宰する。

著書「小薇流ひと手間で本格中華おかず」「愛しい上海料理」朝日新聞出版社より

HP:http://wei.eco.to

This entry was posted on 月曜日, 3月 29, 2010 at 11:03 AM and is filed under お知らせ, イベント・クラス, 料理教室. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply